読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Viエディタの使い方

Viエディタの話をします

 

Viエディタの使い方を軽くまとめとこうかなと

実は下記のエントリ 

poolbooyer.hatenablog.jp

 を書くときにも一度調べて載せるか迷ったのですが

前回はEmacsでも十分使えるということで載せませんでした。

 

今回はそのViエディタの話をします

 

そもそもViエディタとは

Viエディタ...Linux,UNIXでの標準的なエディタ.システム設定ファイル等の編集に用いる

 

使い方

起動方法

コマンドで

vi ********(ファイル名)

 この時、ファイル名が存在しないファイルだったら新規作成

 

モードについて 

viエディタには2種類のモードがあります

  1. コマンドモード...起動時に開かれるモード。コマンドを使った操作ができる
  2. 編集モード...ファイルの編集を行うことのできるモード。escでコマンドモードへ遷移

 

コマンドモードでの操作

編集をするためのコマンド

  • i :現在のカーソル位置から挿入
  • R:現在のカーソル位置から置換
  • A:現在の行の末に追加
  • O,o:現在行の前(O)、現在行の次(o)に行挿入

 削除を行うコマンド

  • x:一文字削除
  • dd:一行削除
  • dw:一語削除
  • d$:カーソル位置から行末まで削除

終了する際のコマンド

  • :q :セーブせずに終了
  • :q! :変更下行もセーブせず終了
  • :w :セーブ
  • :wq :セーブして終了

 

欲しかった情報はこんな感じなのでこの記事はここで終わり

 

--------------------参考---------------------------

vi エディタ

viエディタの使い方