更新が滞っていた時のこと

更新が止まっていたほぼ一ヶ月のことを書こうと思った

 

いろんなイベントに行ってたのでそれのメモをしたいんでします

 

6/15 東北映像機器フェスティバル

www.tohoku-eikyo.or.jp

イベント名通り放送設備、機器に関する展示会でした

研究が放送、映像伝送に関連することもあり行ってきました

VRをはじめとした映像機器、放送インフラに関する機材の展示が多くありとても楽しめました

(国際センター展示棟すごい綺麗だった)

 

6/20 ICTフェア in 東北

www.soumu.go.jp

東北で活用されている、今後活用されるであろう(?)ICTに関するイベントでした

放送やインターネット等の通信、無線通信やIoTに関する展示が多くとても楽しめました

最新技術や研究に関する展示が多く面白かったです

 

6/25 ギークフェスタ

supporterz.jp

まぁ、最高でしたね!

もう、語彙力なくすレベルで最高でした

予定がそこそこギチギチでしたけど楽しめましたし幸せでした

自分が"やる"のと自分が"やるのをサポートする"こと

久しぶりに更新しようと思ってから何を書けばいいかわからないうちに早一週間

 

自分のできることと自分のするべきこと、できることの違いを考えてみようかなと思いました

 

そもそも俺は何ができるのだろうか

自分のできることってなんなのかなって思いました

 

大して勉強ができるわけでもなく、スポーツができるわけでもなく

すごいものが作れるわけでもなく、無線がうまい(?)わけでもなく

 

じゃあ普段の自分何をしてるのかを考えてみました

 

 

アマチュア無線よくやってますがマルチオペの時は運用よりもそれのサポートが中心で運用はあまりしてないことが多いです

 

今の週末に剣道部の大会の手伝いでマネージャーやってたのですがそれも選手のサポートとして動く一日(二日)間でした

 

グループワークとかやるときも(もちろん自分でもコード書きますが)手伝いとか全体みて動くこと多いなって

 

 

そうやって考えると自分の得意分野って人のサポートなのかなって感じました

そう言う能力を伸ばしたいなぁ、、、って言う日記みたいなこと書いて見ました

Raspbianでwebサーバ

ニュルブルクリンク 24h 見て寝不足です

 

あのレース見てるとものづくりの根幹にあるのって「やりたいことをやる」っていう気持ちなのかなとか考えます

 

ローカルでwebサーバを立てました

 

1.諸元

   Raspberry Pi3

      インターネット接続: Ether net

      OS:Raspbian

      ていうか前回のエントリと一緒です 

poolbooyer.hatenablog.jp

 

2.やったこと

   1.apache2の導入

    詳しい話はそんなに書くつもりない

    以下のエントリにだいたい書いてある通り

  

 

poolbooyer.hatenablog.jp

 

 

   2.vsftpdの導入

    これが大変だった

    取得したりするのは apt-getを使いました

 

    終了後は設定を行います

       anonymous_enable=no

       local_enable=yes

       write_enable=yes

       ascii_upload_enable=yes

 

    あとは有効化して端末を再起動しました

 

3. Document root  の設定

    今回はwebページを保存する ディレクトリを任意で作成したのでドキュメントルートの設定を行いました。

 

  /etc/apache2/sites-available/000-default.conf 内のDocument rootの部分に任意のディレクトリの絶対パスを入力しました

 

 また、/etc/apache2/apache2.confの中にもディレクトリの設定を行う部分<Directory *******>があるのでそこも000-default.confで設定したディレクトリに書き換えます

 

 

こうすることで作成したサイトを任意のディレクトリに保存して、デフォルトのページとして表示することができます

 

-----------参考---------------------

Raspberry Piの設定【FTPサーバ(vsftpd)の設定】 - Aldebaranな人のブログ

Raspberry PiにApacheをインストール~ドキュメントルートの変更まで - tomokiの備忘録

http://www.obenri.com/_nano/close_nano.html