無線LANLAN LA LAN

あけまして自宅ネットワークの機器を更新

 

そんな話です。

 

うちで今使ってたルーターがめちゃめちゃ古いやつだったんですよね

BUFFALOのクソ古いやつです。

 

それを流石に使いすぎだろうと思い、半額出してもいいからそろそろ新しくしてくれと相談したところ新しくすることになりました。

 

と言うことで購入したのがこれでした

 

802.11ac使えるいい感じのやつ

なんでそれにしたかっていうと選択肢としてあげられた中だとそれが一番いいかなと感じたからですね(にしても実店舗よりアマゾンの方が安くねぇか)

 

自宅のネットワーク管理をやってるのが自分なのでまぁそれの設定をやってったわけなんですが

 

バッファロースイッチングハブをTVとブルーレイレコーダに繋いでたのですがそれがめんどくさかった

これがどうしてめんどくさかったかというとMacでのコントロールができないからでした。

それを設定し直すのにwindowsの端末にLANケーブルを用いて接続して、専用ソフトを起動して、入力して再起動かけて、、ってやる必要がありました(というかそういう操作ですることにたどり着くまで小一時間かかった、、

 

まぁ、何が言いたいかっていうと無線LANに関わる分野にもう少し統一規格を作って欲しいってことですね(?)多くのメーカーがそれぞれの機器同士の接続には簡単にできるように設計している分他のメーカーとの接続がめちゃくちゃめんどくさくなっているように感じます。そういった意味でも統一された操作方法ができればいいなぁと思いました。

 

//忙しくてかきかけのまま一週間寝かせてしまいかきたいことがかけてない気がする

review 2017

2017年

 

大晦日だなぁ、、、、って思いながらバイトでした

 

今年も色々やりました

色々作りました

色々行きました

 

去年よりは少しはレベルアップできたのかなと思える一年でした。

何を持ってレベルアップとするかは人によって違うと思いますが、、、

 

1つ1つを作るのにかける時間は短くなったのかなと思います。

 

来年

  • 記録をちゃんと残す
  • 調べる癖をつける

二つを目標(というかルール)にして行きたいと思います。

 

 今までのものづくりは記録をあんまりちゃんと残してなかったこともあり、似たようなのを作るのに似たようなこと調べてることもあり、、、、

それがマジで無駄だなと思いました、、、

ここに残してる記録もそこそこ役には立つけどなんとも、、、みたいなこともありました。

 

来年はちゃんとしたいなぁ、、、、

 

 //書いておいたものの公開する前に年越えちゃいました

IFTTT触ってみた

//同級生にブログ更新しないの?と聞いたら煽られた的な書き出しから始められたのでこちらも負けじと(?)更新します。

 

IFTTTって知ってますか?

私は名前しか知りませんでした。

なんかwebサービスをほげほげできるっていうのは知ってたけどそれ以上のことはあんまり知らなかったです。

 

要はウェブサービスを連結して使いやすくするってやつです(雑すぎ)

 

それで2つほど作ってみた話でも書きます

 

前提

とりあえずIFTTT使うにはアカウントが必要なのでアカウントを作成します。

まぁ、普通に作るだけです(普通じゃないのってどんなのだよって感じ)

 

じゃあ作ろう

IFTTTの流れ

IFTTT=IF This Then That

という流れから"もし、こうなったらあーする"流れでサービス同士をつなぎます。

 

1.どうなったら?

まず何が起きたら行うかを決めます。

まぁ選択肢多いからそこそこやりたいことできます。

/*この後各項目ごとにa,bそれぞれに作ったもので使った機能書いて行きます*/

a.google formに連携したgoogle sheetが更新されたら

b.学校のアドレスから連絡が来たら

 

2.どうする?

次にどうするかを決めます。

発生したイベントから何をしようっていうのを決めます。

結果を送ったり、結果を記録残したりできます。

a.LINEにアンケートの回答状況を送付

b.LINEに届いたメールの送信元、内容、受信時刻を送付

 

3.完成

完成します。あとは活用するだけです。

 

LINEへの返し方とかも調整できるのでそこも色々やると面白いかも