mail appでezwebメールをチェック

手順メモ

 

1.サーバ情報を取得

  SMS #5000に1234を送信

  メール設定に関する情報のページのリンクが送られてくる

 

   設定内の手動設定→設定情報送信を行う

 情報が届く(送信を確認する画面上の情報も必要なのでスクリーンショット等で残す)

 

2.ログイン情報の入力

   mail→accounts→add other account→mail accountを開く

   取得したユーザ名、パスワード、ログインしたいメールのアドレスを入力

 

3.サーバ情報の入力

  送信サーバ:imap.ezweb.ne.jp

  受信サーバ:smtp.ezweb.ne.jp

 を入力してログインを行う

 

4.同期する情報の選択

   とりあえずmailにチェックがついてればOK

 

そうすると受信できます

更新が滞っていた時のこと

更新が止まっていたほぼ一ヶ月のことを書こうと思った

 

いろんなイベントに行ってたのでそれのメモをしたいんでします

 

6/15 東北映像機器フェスティバル

www.tohoku-eikyo.or.jp

イベント名通り放送設備、機器に関する展示会でした

研究が放送、映像伝送に関連することもあり行ってきました

VRをはじめとした映像機器、放送インフラに関する機材の展示が多くありとても楽しめました

(国際センター展示棟すごい綺麗だった)

 

6/20 ICTフェア in 東北

www.soumu.go.jp

東北で活用されている、今後活用されるであろう(?)ICTに関するイベントでした

放送やインターネット等の通信、無線通信やIoTに関する展示が多くとても楽しめました

最新技術や研究に関する展示が多く面白かったです

 

6/25 ギークフェスタ

supporterz.jp

まぁ、最高でしたね!

もう、語彙力なくすレベルで最高でした

予定がそこそこギチギチでしたけど楽しめましたし幸せでした

自分が"やる"のと自分が"やるのをサポートする"こと

久しぶりに更新しようと思ってから何を書けばいいかわからないうちに早一週間

 

自分のできることと自分のするべきこと、できることの違いを考えてみようかなと思いました

 

そもそも俺は何ができるのだろうか

自分のできることってなんなのかなって思いました

 

大して勉強ができるわけでもなく、スポーツができるわけでもなく

すごいものが作れるわけでもなく、無線がうまい(?)わけでもなく

 

じゃあ普段の自分何をしてるのかを考えてみました

 

 

アマチュア無線よくやってますがマルチオペの時は運用よりもそれのサポートが中心で運用はあまりしてないことが多いです

 

今の週末に剣道部の大会の手伝いでマネージャーやってたのですがそれも選手のサポートとして動く一日(二日)間でした

 

グループワークとかやるときも(もちろん自分でもコード書きますが)手伝いとか全体みて動くこと多いなって

 

 

そうやって考えると自分の得意分野って人のサポートなのかなって感じました

そう言う能力を伸ばしたいなぁ、、、って言う日記みたいなこと書いて見ました