自分が"やる"のと自分が"やるのをサポートする"こと

久しぶりに更新しようと思ってから何を書けばいいかわからないうちに早一週間

 

自分のできることと自分のするべきこと、できることの違いを考えてみようかなと思いました

 

そもそも俺は何ができるのだろうか

自分のできることってなんなのかなって思いました

 

大して勉強ができるわけでもなく、スポーツができるわけでもなく

すごいものが作れるわけでもなく、無線がうまい(?)わけでもなく

 

じゃあ普段の自分何をしてるのかを考えてみました

 

 

アマチュア無線よくやってますがマルチオペの時は運用よりもそれのサポートが中心で運用はあまりしてないことが多いです

 

今の週末に剣道部の大会の手伝いでマネージャーやってたのですがそれも選手のサポートとして動く一日(二日)間でした

 

グループワークとかやるときも(もちろん自分でもコード書きますが)手伝いとか全体みて動くこと多いなって

 

 

そうやって考えると自分の得意分野って人のサポートなのかなって感じました

そう言う能力を伸ばしたいなぁ、、、って言う日記みたいなこと書いて見ました