読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オール三重33コンテスト

アマチュア無線

第39回オール三重33コンテストに参加していました。

その結果が発表されたので振り返りつつ記録を残します。

 

オール三重33コンテスト2016年 5月5日(祝)08:00~12:00 JST

参加部門 シングルオペ7MHz県外局(XD2-7)

 

とりあえずコンテストの話の時の定例といいますか当日の動きを思い出せる範囲で振り返りましょう

 

当日 (3か月以上前の話なのでうろ覚え)

 

07:20 起床

07:35 家を出る

07:45 コンビニに寄ってから社団局の運用をやっているコンテナへ

07:55 とりあえず目の前にあった50W機のFT-991Mを運用に使えるように準備を開始

08:10 ロギング用のPCの準備も整い運用を始める

 

08:17 最初のQSO

/*

この後しばらく運用を続けるのですがこのコンテストのコンテストナンバーのOPの年齢(18)を送るとかなりの頻度で若いと言われました(汗

*/

 

この時はCQ出しませんでした。

それよりは県内局、県人局の方の出すCQを探す方が確実だったので、、

まぁトラブルも何もなく運用は終わりました。

 

その時のスコア

QSO 13

Point 31

Mult  11

score 341

マルチが年齢であったり県内局とのQSOが3Pointであったりという部分でQSO数が少ないのに多少スコアが伸びる結果になりました。

 

普段あまり運用をしないので無線機の操作や7MHzの飛び方などの勉強にもなり参加してよかったと思いました。

 

実際の結果 

http://www.ztv.ne.jp/isoda/33/annual/39/39result.pdf

上記リンクに結果あり

 

マルチが年齢というのはやっぱり運の要素を含んでいるのかなと思いました。

たとえ多くの局とQSOしても年齢が同じだとスコアも伸び悩みます。

多くの運用している局の中からピックアップしてもらえる、そして他の運用している局の妨害にならない運用というものをしていく重要さを実感しました。

QSOいただいた各局ありがとうございました。