やりたいこと

AmazonでMicro SD(16GB)買う

 

Cent OS7をインストール

Raspberry Pi3にCent OSを導入

 

httpd,vsftpdを導入

My Sqlを導入

 

PHPを導入

(お金あればRaspberry Pi(Zero)を購入してRuby環境も作成)

 

陸技取る

 

OS XにmySQLを導入した話

今回は自分のためのメモです

 

やったことはタイトル通り

手順

1.更新

更新を実行

brew update

この時

Error Could not link:

/usr/local/share/doc/homebrew/

っていうエラーが吐かれたのですが

rm -rf /usr/local/share/doc/homebrew

を実行しておっけー

 

2.インストー

インストールします

brew install mysql

 

 

終了後に

 brew info mysql

を実行するとインストールされたSQLの情報が確認できます

 

3.パスワード変更

/*ここが一番手間取った*/

/*単純に知識不足だったのだが*/

 

パスワードを変更する前にすること

3.1サーバの起動

mysql.server start

     を実行する

 3.2接続してみる

以下のコマンドを実行して接続してみる

mysql -uroot

これでアクセスできるはず

 

切断するときは

exit;

を実行する

3.3ようやくパスワード変更

パスワードを変更するときはサーバを起動してtableを指定した状態で

mysql_secure_installation

 を実行する

そうすると色々聞かれます。

(詳しくは調べるorやってみてください)

パスワードの形式を0~2で選んだりもあります

その後パスワードを変更し、古いtableの削除等の確認を行うと終了です 

FTPサーバ構成のメモ

//前エントリに続き今回も実習の下調べです

 

FTPサーバ構成のメモです

 

環境も前回と同様です

 

poolbooyer.hatenablog.jp

 

 

vsftpdのインストール

yumコマンドでのインストール

以下のコマンドを実行

yum install vsftpd

 

 vsftpdの設定

 vsftpdの設定

以下コマンドで構成ファイルを開く

vi /etc/vsftpd/vsftpd.conf

 

特に何をするかはググれば出て来るので細かく書く気はそんなにない

匿名ユーザのログイン制限等色々あります

詳しくは以下のリンクを参照してください

(かなり投げやりなのは許してください)

 

 

vsftpd起動

起動する時は以下コマンドを実行

/etc/rc.d/init.d/vsftpd start

systemctl enable vsftpd
systemctl start vsftpd

 

細かい設定をやって,21番ポートをオープンして接続できるかチェックして終了です

 

 

--------参照-------------

FTPサーバー構築(vsftpd) - CentOSで自宅サーバー構築

 

CentOS 7でFTPサーバを構築する | 俺的備忘録 〜なんかいろいろ〜

 

2017/04/30更新

起動する際のコマンドが異なるものでした

有効化→起動の手順で行ったところFTPサーバの機能がアクティブになりました